たとえば、何も知らない宇宙人に「絵描き」を説明するなら、どんなふうに説明する?「オジサン」の性質とか、いや、そもそもこの地球の説明からするかもね。
ホームボタン

勢いで体操する子供とファミレス

日頃、Eくんから送られるMAILの中身は、何が伝えたいのか何も分からない。
酔ってても素面でもよく良くわからない。
そう思っていたけれど、E君が会社で考えたという、製品とおすすめに関しての文書を読ませてもらった。
まともな文章を書いてる!と思い、ビックリした。

喜んで熱弁する君と紅葉の山
アンパンマンは、幼児に人気のある番組だけど、しかし非常に暴力的に思う。
番組の最後は、アンパンチとぼこぼこにして解決するといった内容がものすごく多く思える。
幼児にもものすごく悪影響だと私は思う。
ばいきんまんとかびるんるん達が、あまりいじわるをしていない話の時でもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもう殴りかかっている。
話を聞かない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、ぶん殴って話を終わらせるから改善されず、いつもいっしょだ。
たぶん原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にするためにそんなふうになっているのだろう。

どんよりした仏滅の晩に友人と

水滸伝の北方謙三版の血が通っていて雄々しい登場人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主要な作中人物が108人でてくるが、敵方、政府側の登場キャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
作中人物に実際の人の様な弱さがうかんでくるのもプラスして、心を奪われていた理由だ。
心が弱いなりに自分の目標とか未来の為に能う限り 頑張っているのが精読していて夢中になる。
読んでいておもしろい。
それでも、ひきつけられる作中人物が悲しい目にあったり、夢がやぶれていく描写も胸にひびくものがあるから魅力的な歴史小説だ。

雲が多い祝日の日没は昔を懐かしむ
ある暑い日のこと、少年はお母さんからお使いをことづかって、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいくところだった。
少年は喜んだ。
夕飯はお鍋だ!やったぁ!…と。
だが、問題はその後すぐ起きた。
なんと、ズボンのポッケにしまっておいたお使い用の千円札2枚が、ないのである!
少年はスーパーマーケットのレジに並んでいる時、大丈夫だよね、とポッケの中に手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そして、その瞬間、お金がどこにも無いことに気がついたのである。
怒られるのを承知で、少年はしかたなく手ぶらで家へ向かうことにした。
次回からは、お金は靴の中か靴下の中に入れることにしよう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、そう決心した。

そよ風の吹く仏滅の午後は微笑んで

昔、短大の卒業旅行で、同級生と3人で船に乗って釜山に旅に行った。
初の国外で、ロッテホテルにしばらくの宿泊だった。
街中を随分見学して、はしゃいでいたけれど、それから道に迷ってしまった。
日本語は、全然浸透していないし、韓国語も全然通じなかった。
パニックになっていると、韓国人の男性が流暢な日本語で道を教えてくれた。
働きはじめる前に大阪に滞在して日本語の習得をしたという。
おかげさまで、無事、素晴らしい海外見物を続けることができた。
帰る当日、電車で道を説明してくれたその人に縁があって再会した。
「またきてください」と言ってくれたので、私はここが印象的な国になった。
いつも予定が合えば韓国旅行が恒例だ。

凍えそうな平日の夜はビールを
此の程は、近くの海に釣りにおもむいていない。
毎日めっちゃ激務で行けないというのもあるけれど、めっちゃ暑いから、出かけづらいのもあることはある。
それに加え、通りがかりでよく行く場所を見て、釣り人に聞いても大物が釣れている雰囲気がないから、絶対に行きたいとは寂しいが思えない。
ものすごく豊富に見えていたらそわそわして行きたくなるだろうな。

無我夢中で泳ぐあいつと暑い日差し

村上春樹の作品がおもしろいと、友達の人々の感想を教えてもらって、初めて手に取ったのがノルウェイの森。
この作品は、日本以外でも多くの人に読まれており、松山ケンイチ主演での映画化もされた。
この人のストーリーは、テンポが良く、サクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との両者の間でゆれる、主役のワタナベは、実に生きる死ぬの世界でゆれているようだ。
そういった骨組みをのぞいてみても、直子も緑も魅力的だと思った。
そして、ハツミさんや永沢さんやレイコさんという登場人物が加わる。
登場人物のみんなが、魅力的でどこか変わっていて陰の部分を持ちあわせている。
相当前に読んだ物語だが読み返そう!と思い立ってページをめくったことが何度もある作品。
ワタナベは直子に、「私のお願いをふたつきいてくれる?」といわれ「みっつ聞くよ」と答える。
村上春樹ってこんな人なのかな?と思った瞬間。
このことから、直子がうらやましいと思った。

よく晴れた金曜の日没に読書を
「富士には月見草がよく似合う」との名文を記したのは作家の太宰治だ。
太宰はバスに乗車し、御坂を越えて、現在の甲府まで行く途中だった。
その時偶然にも一緒に乗ったお婆さんが「月見草」とつぶやく。
その時、気付いた太宰治の目に見えたのが月見草、同時に富士の大きな裾野だった。
富岳百景に記されたのこの部分は、富士を理解するときに欠かせないと思う。
その他の芸術に引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの位置から見てもおんなじように美しい形をしているために、八面玲瓏という表し方が似合うと伝えられる。
全くだと思う。
私が好むのは春の季節の名峰富士だ。

雲が多い火曜の夕方にこっそりと

辺ぴなところに住んでいたら、ネットショップでものが手軽に購入できるようになったのが、非常に助かる。
その理由は、まともな本屋が市内に2軒しかなくて、本の品ぞろえも悪いから、購入したい本も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはネットで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くのに車で30分かかるからとてもめんどくさい。
ネットに手慣れたら、本以外もオンラインショップで買うようになった。
他のものもネットショップで買うようになった。
家電は、ネットのほうが必ず安価だし、型番商品は確実にネット購入だ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

寒い日曜の夕方はシャワーを
ここ何年か、小説を読まなくなった。
学生の頃は、毎日読んでいたけれど、今は、仕事が忙しいし、時間をつくりにくい。
もし時間があっても、ゆったりと好きな小説をじっくり読むという気持ちになかなかなれないので、見ていてもおもしろく感じにくい。
けれど、ものすごくはまる小説に10年ぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がとても好きなので、二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次世代の輝いている新人小説家がいないかと気になるからまた読んでみたい。
ただ、純文学なのだからと無理に難しい単語を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いから残念だ。

診療所の薬剤師求人
薬剤師に特化した求人サービス、複数あるけどどこがお勧めなの?薬剤師が転職・就職するための求人情報探し、ここで調べてみては?
Copyright (C) 2015 アイスコーヒーは少年の舌に馴染まない All Rights Reserved.